スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イベントの後は・・・
JUGEMテーマ:日記・一般

今日は、昨日の大イベントの後片付け。。。

昨日は、さすがに4台タイヤ交換した後にやる気にはなれなかったもんな〜f^^;
↑ついでに雨も降ってたし・・・

ということで、


↑今日は、この山になっているタイヤを後片付け〜



↑とりあえず、全部洗って乾燥中〜^^

昨日の画像を見て気になっていたマイインプのドロドロ具合。

タイヤの乾燥中に我慢できずに洗車しました^^


↑ビフォー!


↑アフター!

ササッと洗っただけだけど、キレイになった(^0^)
いつもはスタンドの機械洗車。。。
自分で手洗いしたの何年ぶりだろ・・・f^^;

洗車が終わったころ、タイヤが乾いたのでいよいよ収納〜!

タイヤを抱えながら車庫の2階まで階段を上がり降りすること10回!!!
↑回数が足りないって???サンバーのタイヤは軽いから一度に2本抱えて駆け上がりました^^

いや〜、疲れました〜f^^;
けど、これで春の一大イベントは終了です^^

今日のビールは美味いぞ〜(^0^)/
| | 22:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
春の一大イベント 〜タイヤ交換〜
JUGEMテーマ:日記・一般

雪国では半年に一度迎える一大イベント、タイヤ交換を今日行いました^^


1台目は、マイインプ。。。


↑2台目、親父のノア。。。


↑3台目、親父のサンバー。。。

そして、もう一台!

続きを読む >>
| | 22:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
雪国の春の風物詩 −タイヤ交換−
春の風物詩は数多くありますが、雪国ならではの風物詩。

それは、タイヤ交換。

昨日(14日)、夏タイヤに交換したのですが、これで気分はもう春!
あとは桜が開花するのを待つだけですね〜。

タイヤ交換
↑タイヤ交換が終わって、今まで活躍してくれたスタッドレスタイヤをキレイに洗いながら、何事も無かったことに感謝!

けど、雨が降っていて寒い!
春は近づいたり遠のいたり・・・。

相棒
| | 01:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
スバルレガシィ インプレッション
先日の12ヶ月点検のとき、ファンベルトの亀裂とEJ20お約束のヘッドカバーパッキンからのオイルのにじみが発見された。

今日はその修理のためディーラーに入院。

そして代車を借りました。代車は、
レガシィ
スバルBP5レガシィ 2.0GTスペックBのB型

2リッターレガシィの最上級車です。

次期マイカー候補にあがっている車なので本気でインプレッション!
続きを読む >>
| | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
スバルR2 インプレッション
今日は、マイインプレッサの12ヶ月点検。日曜日ということもあり、買い物等があるので車がないと困るので代車を借りることにした。

スバルR2S
代車としてきたのはスバルR2。グレードは「S」でAタイプだった(初期型ですね〜)スーパーチャージャー付きの最速グレードジャン!

かなり気になっている車なのでこれは楽しみ!
続きを読む >>
| | 23:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
S204登場!
さっき、スバルのホームページ見たら発見してしまいました。

ちょっと前から噂のあったS204登場です!
S204

当然エンジンは手組みでバランス取り済み。パワーは280ps→320ps、トルク43.0kg・m→44.0kg・mにアップ。
いくら、製造の品質が向上したとはいえ、やはり手組みエンジンのフィールは味わえない(レガシィRS−RAは本当に良いエンジンだった)。

サスペンション、エアロ、そしてS203で絶賛されたレカロ製バケットシートとチタン製マフラーが標準装備。

そして、今回とっても気になるのはパフォーマンスダンパーなるもの。
これは、通常リアストラットタワーバー、フロントロアアームバーが付く位置に取り付けられている。

説明書きを見ると今までの単純に剛性が高ければ良いという考え方と少し違う。
ストラットタワーバーやロアアームバーなどはボディのねじれを規制するつっぱり棒であり、とにかくボディを堅めるものであった。
しかし、パフォーマンスダンパーは、ただボディを堅めるのではなくダンパーを取り付けることにより、ねじれ方を制御するという物です。

この考え方は、実車では初めてではないでしょうか?
ラジコンカーでは、シャシのねじれをダンパーで制御しグリップ力とコントロール性を確保するというのはありましたが、実車では今まで聞いたことがありません(グリップの低い路面でタワーバーを外すことがあると言うのは聞いたことがありますが)。

S204では、もしかすると快適性向上が目的なのかもしれませんが、なかなか興味深いパーツです。

限定600台、約480万円とのこと。大変魅力的だが手が届きそうに無い・・・。
是非一度乗ってみたいものだ。

S204ホームページ
| | 23:40 | comments(9) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

金利差がスワップポイントとして加算