スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(5)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
練習がてら使ってみたウレタンクリアー。


↑十分硬化したようなので、研ぎ出しに入ります。


↑その前に光沢具合をチェック。

う〜ん、このままでも良いような気がする・・・f^^;


↑とりあえず、2000番のペーパーで研ぎます。

普通のクリアーに比べて、本当に塗膜が硬いですね。

平坦になるまで、随分とペーパー掛けに時間が掛かりました。
(後に、これが問題となるのですが・・・)


↑全体にペーパー掛けした後に、コンパウンド掛け。

タミヤの粗目→細目まで掛けたのが、画像の状態です。

しかし、いくらコンパウンドを掛けても光沢が鈍いような気がする。。。

いつもなら、細目までコンパウンドを掛けた状態でも、もっとキレイな光沢になるはずなんだけどな〜f^^;

と思って、よ〜く表面をチェックすると、2000番のペーパーを掛け過ぎたのか、全体的に深い傷が残ってる。。。

そういえば、いつもは水研ぎするんですけど、今回は水研ぎではなく、そのままペーパーを掛けてたもんな〜(汗)
もしかすると、それが深い傷の原因か???
(それ以前に、久々の研ぎ出しということで、力が入り過ぎたのかも・・・)

これは、もう一回ペーパー掛けに戻って処理し直しです。。。

シンナーのクリアーだったら、もう一回吹いちゃうんだけどな〜。。。

ウレタンクリアーの場合、重ね吹きは厳禁とのこと。

早くも一発勝負のウレタンクリアーの難しさに直面です・・・f^^;


・・・いっそのこと、この上からシンナーのクリアーでも吹いてしまおうか。。。
| タミヤR34GT−R製作記 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(4)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
ボディの塗装を進めている間、乾燥時間を利用してシャシの塗装もしました。


↑基本的に説明書どおりの塗り分けです。

ただ、一部は好みで変更してます。

エンジンのブロック部分は黒鉄色。
エキマニとタービンは、焼鉄色で塗装してます。


いつもは、マスキングして全てをエアーブラシで塗装しているのですが、今回はお手軽製作と言う事で、タミヤのエナメル塗料を筆塗りしました。

コレだけの面積を筆塗りするのは、数年・・・いや、十数年ぶりかな。。。

震える手を抑えるのが、大変でしたf^^;

塗装直後は、筆ムラが出来てしまったか・・・と思ったけど、乾燥後に見てみると、予想以上にキレイな塗装面になってる^^

この点は、エナメル塗料の利点ですね〜

でも、塗膜が弱いので、これからの作業で引っかいたりしない様に要注意です。。。


この後はこれにとりつけていくパーツを塗装していくのですが、エアーブラシで吹くか筆塗りするか、考え中です。。。

持ち手さえなんとかなれば、エアーブラシでの塗装の方が楽そうな気がするんですが、予想以上にパーツの数が多いのが難点なんだよな〜

あ〜、どうしよう・・・


・・・つづく・・・
| タミヤR34GT−R製作記 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(3)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
このネタも1ヶ月ぶりの更新になりましたね〜。

まぁ、色々あってなかなか進まないのが実情です・・・

でも、6月後半からようやく手を付ける事が出来るようになりました^^

では、続きです。

フロントフェンダーの「GT」エンブレムと、リアの「V−spec]、「ハイマウントストップランプ」のデカールを貼ってクリアー吹き。

今回はフィニッシャーズのオートクリアーを使用しました。

クリアー乾燥後、中研ぎをしてもう一度クリアー吹き。


↑ちょっと薄め過ぎたかな・・・


↑表面は、すっかり梨地になっちゃってます・・・f^^;

ここで研ぎに入れば光沢が出そうですが、今回は更なるチャレンジです!
続きを読む >>
| タミヤR34GT−R製作記 | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(2)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
今回は、サクサク進めているR34です。


↑まずは、ボディ・シャシ・リヤ羽・ドアミラーをサフ吹きしました。

使ったサーフェイサーは、最近愛用中のクレオスのMr.ベースホワイト1000。

この後塗装するボディ色に影響しないという面から、結構良いんですよね〜
続きを読む >>
| タミヤR34GT−R製作記 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(1)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
突然始まったこの企画。
驚いた方も居るんじゃないでしょうか?f^^;


前回の記事で書いたように体力的・精神的に参っていた時にふと思った・・・

休日に、ただボーッと過ごしていたらホントに病を患ってしまうんじゃないか?
何か手軽にできる気分転換はないか?

しかし、体力的に外出できる程の余裕はないし、やっぱり家に居て出来ることはないか?

となると、やっぱりプラモだよな〜

でも、一番星もマイカーも細かくて気軽に・・・という風には行かないし。。。

とにかく、サクサクと進められるモデルは無いか?と探しました。

そんな中、リサイクルショップで安価に手に入ったものがコレです。


↑タミヤ1/24日産スカイラインGT−R(R34)

こういう時は、やっぱりタミヤですよね〜^^

今回はお手軽製作という事で、基本的に素組で進めます!
続きを読む >>
| タミヤR34GT−R製作記 | 02:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |

金利差がスワップポイントとして加算