スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 雲の隙間からの日光〜。 | main | 津軽もつけラーメン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハーレーダビットソン製作記20
カウルとタンクのデカール貼り直しから約3週間・・・。

今日、砂吹きをしました。

エアブラシとコンプレッサ久々に登場のエアーブラシとエアーコンプレッサです


塗装ブースそして、塗装ブース。

昨日の夜、分解清掃をして準備万端です(^^)
カウル砂吹きこんな感じで使用しております。

ただし、写真ではパーツを置いておりますが実際は持ちながらの作業です。

写真撮影、右手でエアーブラシ、左手にカメラ、なかなか辛い撮影でした(^^;


砂吹きとは、デカールの上にクリアーの膜を作る作業。

膜を作らずクリアーの本吹きをしてしまうと、塗料のシンナーがデカールに侵食してしまい、ひび割れなどのトラブルになります。

そこで、エアーブラシをパーツから30cmぐらい離した状態で軽〜くクリアーを吹いて膜を作るわけです。
当然、表面は艶が無くザラザラ状態ですが、本吹きで艶を出すことが出来るので気にせずやります。

今日は、2回重ね塗りしました。
あと、3〜4回ほど十分乾燥させながら重ね塗りしたいと思います。

次回へ続く・・・。
| ハーレー製作記 | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - |
コメント
やってますなぁ。。うらやましい。しかし、そんなストーブのそばで大丈夫か?引火爆発しないよう気をつけてください。

それにかなりのシンナー臭さではなかったか。ジャンキーにならないように換気は十分しましょう。

これからの季節は家にいる時間が長いのでプラモづくりには最適なのかもしれないな。
| harry | 2006/11/24 4:53 AM |
写真ではストーブが近いように見えますが、結構離れているんですよ。

そして塗装ブースは、飛び散った塗料を吸引してホースで窓の外に排気できるので、部屋の中にほとんど飛び散らない!
という訳でシンナー臭さは部屋に充満しないんですよ〜(^0^)
(とはいえ、完璧に吸引できるわけではないので、窓は少し開けていますが・・・)

プラモ作りには必需品ですよ〜。

秋の夜長ならぬ冬の夜長。
プラモ作りには最適の季節ですね〜。
| カズ | 2006/11/26 1:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算