スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ハーレーダビットソン製作記5 | main | マイインプレッサにトラブル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スバルレガシィ インプレッション
先日の12ヶ月点検のとき、ファンベルトの亀裂とEJ20お約束のヘッドカバーパッキンからのオイルのにじみが発見された。

今日はその修理のためディーラーに入院。

そして代車を借りました。代車は、
レガシィ
スバルBP5レガシィ 2.0GTスペックBのB型

2リッターレガシィの最上級車です。

次期マイカー候補にあがっている車なので本気でインプレッション!
まずインテリア。
レガシィダッシュボード
ちょっと前のスバル車と比較しても質感がとても高くなった!

マッキントッシュ
マッキントッシュのオーディオは音がすごく良くお勧め!
メーカーオプションですが、レガシィを買うときは絶対外せないでしょう。

レガシィEJ20
2リッターEJ20ターボエンジン。

最近のEJ20は昔と違い低速トルクがかなり増えている。

ところがその反面、2,000回転以下のレスポンスがあまりにも良すぎてMTだとゼロ発進の半クラ操作では、ちょっと乗りにくい。
アクセルを踏むとすぐに2,000回転まで上がってしまい、回転あがりすぎたと思い少しアクセルを緩めるただけでもストンと回転が下がってしまう。
このため車がガクガクしてしまうことがあった。当然、失敗するとエンストする。最初の頃これに苦戦し、恥ずかしながら3回ぐらいエンストしてしまった。

親戚のATレガシィ(A型)に乗ったときもこの回転数域でのレスポンスがあまりにも良すぎて、少しの車の移動でもメチャクチャ気を使ってアクセル操作をした。
レスポンスが良いことは歓迎だけど、2,000回転以下ではもう少しレスポンスがダルな方が運転しやすいと思う。
このあたりは何とかリセッティングして欲しい(それだけで気疲れしてしまうからね)。

今回の試乗?で気になった点は、これぐらい。
それ以外では、低中回転のトルクも十分あり、エンジンのフケ上がりもすこぶる良く本当に気持ちが良い!
エンジン音、排気音は乾いた良い音で本当に運転するのが気持ち良い!

また、燃費もかなり良さそうだ。
今日のコースは青森市の自宅を出発し弘前市に向かい、その後五所川原市のエルム街経由で帰ってきたが、走行距離にして150kmぐらいかな。燃料計の針が、針の幅3本分ぐらいしか下がらなかった。
EJ20の課題と言われた、燃費と低速トルク、すっかり克服したと言って良いでしょう。

足回りは、スペックBということで硬い足を予想していたが(デビュー当時のA型に試乗した時はインプレッサかと思うぐらい硬い足だった)、乗ってみると硬さは感じるものの、しっかりストロークしてしなやかな印象が強い。
Bタイプになって、乗り心地を改善したと聞いていたが、しっかり体感できた。

今日のレガシィでのドライブは非常に快適で、疲れも少なかった(それだけにゼロ発進の件については余計気になる)。
津軽自動車道を走っていた時なんかは快適さとマッキントッシュから流れるFMラジオの曲が心地よく、眠気を感じてしまった(助手席のカミさんは、気持ち良さそうに寝ていた・・・、マイインプで寝ることなんかほとんど無いのに〜)。
快適な車に乗るときは居眠り運転に注意しましょう!

レガシィが目指したグランドツーリングカーというものがわかったような気がする。
そして家に帰ってきたとき、もっと長い時間、そして遠くまでこの車でドライブしたいと思った。

数年後になるであろうマイカー買い替え。
次期マイカーの候補としてレガシィは大きなアドバンテージを得たかもしれない(ただし、MTorAT?、爆発的なパワーの2リッターターボor官能的な6気筒3リッター?、またスペックBを選ぶかどうか・・・。レガシィにしたとしてもグレードで大きく迷いそう!しかもインプレッサのコントロール性の良さも捨てがたい。買い替えはまだまだ先の話なんだけど今から悩みまくる・・・)。
| | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:19 | - | - |
コメント
なるほどね〜燃費が向上したのは素晴らしいことです。マックのカーステって初めてききました。パソコンメーカーのカーステって・・・。実は前からオデのデッドニングを考えていて、スピーカーやカーステ本体よりも効果あるんじゃないかって。

車のグレードの話ですが、カズの場合、どーせエンジン以外変えちゃうだから、あまり悩まなくても・・・ちがうか(笑)
| harry | 2006/02/19 3:47 AM |
パソコンのマックとマッキントッシュは違うメーカーだと思うんだけど・・・

マッキントッシュはオーディオの世界では昔から有名でカーステ作り始めたのは10年ぐらい前からでなかったかな〜。

ところで「どーせエンジン以外変えちゃうんだから」とありますが、今の車もそれほど手を加えてませんよぉ〜(ちゃんと車検通る仕様だし)。
最近の車はコンピュータ制御が凄すぎて手が出ません!(レガシィなんかは社内LANならぬ車内LANを組んでいるらしいし。
手を入れるとしたらいいとこ足回りとボディ剛性アップ、マフラー交換ぐらいのもんですよ。
だから余計にグレードに迷っちゃうんです〜。

まあ、歳も歳だし次の車はノーマルでおとなしく乗りますよ(^^)
| カズ | 2006/02/21 11:47 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算