スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< スバルレガシィ インプレッション | main | マイインプレッサにトラブル予想外の展開へ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マイインプレッサにトラブル
今日は、柏村のジャスコに買い物に行った。
買い物が終わり帰る途中、ちょっとした渋滞にはまったのだけれど、止まっているとボンネット右側からモクモクと水蒸気が・・・。

エキマニに水でもかかったかと思った瞬間、あま〜い匂いが・・・、げっ!クーラントの匂いジャン!

近くの駐車場で車を止めボンネットを開けるとラジエターの運転席側に濡れている様子が。
前に乗っていたレガシィの時に経験したアッパーホースの穴あきか?と思ったがエンジンをかけていても水が噴出している様子は無い。
あれっ???どこから漏れているんだ?としばらく悩む(場所がわからないうちは応急処置のしようもない)。
とりあえず漏れの量も少ないので五所川原のエルム街まで走ることにした(水温、油温とも特に上がっている様子が無いのでクーラントの減りは少なそうだったから・・・、もし温度が上がっていれば走行するのは非常に危険!)。
走行後、すぐにラジエターキャップを空けるのは危険なので、とりあえず水温が下がるのを待つ間エルム街で晩飯〜。
ほとんど味わうことなく食い終えてしまった(^^; 心ここにあらずだったんですねぇ。

食べた後、クーラントの減りに対処するため水のペットボトル3本(6リットル)を購入し、向かいのサンデーでクーラント補充液、ホルツの水漏れ防止剤、ビニールテープを購入しマイインプのところへ〜。

向かう間、もし応急処置できないぐらいの症状だったらどうするか?JAFの積載車で青森まで運んでもらうと高そうだな〜、なんて頭の中を最悪の状況ばかり駆け巡る。

さて、いよいよラジエターキャップを空けます!
おっと!意外とクーラントが減っていない(^^)少なくとも応急処置で自走できそうだ!

気持ちを落ち着けるためタバコを一服しながら、漏れの場所を探す〜。
アッパーホースとラジエターのつなぎ目部分から漏れているらしい。
それがラジエターをつたってエキマニに到達し水蒸気を噴いたようだ。

ビニールテープを巻けない場所なのでホースバンドをちょっと増し締めし、サブタンクとリザーバータンクにクーラントを継ぎ足せるだけ継ぎ足す〜。

エンジンをかけ水温が上がっても特に噴出していないようなので、帰る途中まめにクーラントの量を確かめながら無事友人の工場に到着〜!(津軽自動車道を通り、浪岡の道の駅で確認、水温とエンジンの回転数を上げないため東北自動車道に乗り80km/hぐらいで帰りました。この間水温計と油温計とのにらめっこ。またエンジン回転数を2500回転に抑えて走行。これがまた疲れた〜)。

とりあえず、ホース交換とそれ以外の場所の漏れを確認することをお願いして自宅に帰宅。
無事に青森まで帰れて良かった〜。

あとは友人からの報告待ち〜。思ったほど重症ではなさそうだ。

しかし、前日に乗ったレガシィが快適だったね〜とカミさんと話していてインプがえへた(※津軽弁でいじけたの意)のか。
まあ、年数と走行距離を考えるとゴム部品が来る頃なのだが・・・。
| マイカー日記 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算