スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 合浦公園をお散歩 | main | 青森県の伝説 〜キリストの墓〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東北道の駅スタンプラリー2008〜(6)
JUGEMテーマ:日記・一般
 
この前の土曜日(6月28日)、天気が良くて気持ちの良いドライブができそうだったので、スタンプラリーの旅に出かけました。

11時過ぎに自宅を出発。

今回は国道103号線を南下していき、『萱野高原』で一休み。


↑八甲田山も、すっかり緑色になりました^^


↑本当に気持ちの良い天気です^^

ここで、旅の前の腹ごしらえ!


↑雲谷そば(550円)

煮干しダシが効いてさっぱりした汁と昔ながらの津軽そばに、山菜とネギがチョコッとのった本当にシンプルなそば。
量は少なめだけど、青森人にとってはホッとする味です^^


↑久々の『雲谷そば』に満足した後、緑の中を突き進む〜!

『萱野高原』を出発してすぐに県道40号線に入り、『田代平高原』へ


↑『田代牧場』側から見ると、まだ『八甲田山』には雪がちらほら残ってるんですね〜


↑そして『田代平高原』を通過〜


↑十和田市に入り、山を下っていくと杉林の間を走り抜ける〜!

そして、国道102号線とのT字路で右折してすぐのところにあるのが、最初の目的地『道の駅奥入瀬 奥入瀬ろまんパーク』

13時頃に到着です。
(青森市内から1時間半ぐらい)


↑16個目のスタンプをゲット!


↑これを飲みながら一休み!疲れた体にヨーグルトって結構良いんですね〜。サッパリしました^^


↑物産館から少し離れた所にある『奥入瀬麦酒館』
 いつも運転手の私、ここでビールをグビッとするのがひそかな夢だったりします・・・f^^;

そんな夢がかなわないまま国道102号線を西進します。


↑そして、いよいよ『奥入瀬渓流』に・・・


↑すっかり緑のトンネルになってます^^

ゆっくり散策したいところですが、先を急ぎます。。。


↑十和田湖の子の口で一服!
 風もなく穏やかな十和田湖。
 ちょうど、遊覧船が出発して行ったところでした。


↑今度は国道454号線に入ります。
 ここはしばらくの間、急カーブが続くので注意しながら進みます。
 と言いながら、車が少ないのでドライビングを楽しむ〜^^


↑坂を登り切ると、杉に囲まれた気持ちの良いワインディングが続く〜^^


↑そして、『道の駅しんごう 間木の平グリーンパーク』に到着。
 (15:10頃到着なので、休み休みとはいえ約2時間もかかったんですね・・・f^^;)


↑17個目のスタンプをゲット!


↑ここで、美味しい『牛乳ソフトクリーム』を食べながら一休み。
 う〜ん、疲れた体が癒される〜^^

ソフトクリームを堪能した後は、ひたすら国道454号線を東進〜。

(ここで、ちょっと寄り道・・・。その場所は、後日記事にしたいと思います。)

そして国道4号線をひたすら北上〜。


↑最後の目的地『道の駅しちのへ 七戸町文化村』に到着。
 ちなみに到着時間は17:40頃。寄り道を除くと約1時間半の道のりです。
 

↑18個目のスタンプをゲット!

ここで一服した後、国道4号線で青森市に帰還。
(あっ!この間もう一ヵ所寄り道しました。こちらも後日記事にしたいと思います。)

この日は、夕日がきれいでした。


↑夕日に向かって、ひた走る〜!


↑平内町の『ほたる大橋』にて


↑『浅虫海水浴場』にて。いよいよ夕日が沈む・・・

本当に天気が良くて、気持ちの良いドライブを楽しんだ1日でした^^



↑これまでの成果!
 県内で残すところは、下北半島、津軽半島、西海岸のみとなりました。

今年の東北道の駅スタンプラリー、順調に進んでます!(ここまでは・・・)

| 東北道の駅スタンプラリー2008 | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算