スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ジョン君とお散歩しながら、デジイチの練習〜 | main | 一眼レフカメラの世代交代 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
初めて見た『立佞武多』
JUGEMテーマ:日記・一般

8月8日の午後、お休みをいただいて五所川原市に向かいました。


↑もちろん、津軽自動車道で・・・

向かった先は、『エルムの街』

ここから、ここ数年話題となっている『立佞武多祭』の会場に向かうシャトルバスが出ているのです。

まだ、祭り開始まで時間があったので、ここで腹ごしらえ。

実は、ここに入っている『津軽ラーメン街道』でラーメンを食べた事なかったので、初めて入ってみる。。。

選んだお店は『特製味噌麺屋 まるでん』

名前から察するに、味噌ラーメンに力を入れていそうだったけど、オーダーしたのは


↑ 津軽煮干し中華そば 680円

食べてふと思ったのは、青森市にある『まる海』系のラーメンですね〜。

煮干しの酸味と醤油の味が効いており、青森人好みの味です。
ただひとつ違うのは、少し甘味があるところ。
何の甘味が出てるんだろう???
けど、嫌味な甘みではなく、『まる海』とは似ているものの一味違った印象のスープでした。

そして、もうひとつそう思わせるのが、麺。
かん水が入っておらず、シコシコした麺が本当に似ています。

久々に『まる海』を食った気分になってしまった。。。
(味もお店の雰囲気も全然違うんですけどね・・・f^^;)


話が、だいぶそれてしまいました・・・f^^;

さて、腹一杯になったところで、早速シャトルバスで会場に向かう。

青森ねぶたとは違い高さがあるせいか、案外沿道から遠い位置に場所取りしてる人が多いですね〜。
私も少し離れた所に位置取りしました。

そしてしばらくすると、なにやら聞き覚えのある声が・・・


↑吉幾三さんが歌う『立佞武多』
(途中からの撮影なので、2番からです。しかも後で気づいたのですが、手ブレ機能がOFFになっていたのでブレブレ〜f^^;)

これで、会場がどんどん盛り上がってきました!

この後、ねぶたが続々とやってきます。







ここまでは、見慣れた感じのねぶたですね〜。


↑建物と比べても大きい!


↑どんどん、大きいのが来る来る〜!


↑見上げていたせいか、ふと月がキレイに見えていることに気がついた・・・
 お月さまも祭りを見守っているという感じですね〜


↑こりゃ、デカイ! しかも、建物の向こうにさらに頭が見えてる!!!


↑凄い迫力ですね〜

この大きなねぶたが


↑回転中〜

あの大型ねぶたがグルングルンまわる『青森ねぶた』とは違い、ゆったりした優雅な回転をしますね〜^^


↑どんどんデカくなっていく・・・


↑どうです?このデカさ!!!


↑これも迫力ありますね〜


↑方向転換の一瞬、凄い高さから睨みつけられた気分。。。

まだ来ているようでしたが、帰りの時間があるのでここまで見て、戻ることにしました。

戻る途中、跨線橋の上から見ると、その大きさがよくわかります!


↑この大きさが、伝わるでしょうか?

立佞武多の、その大きさに感動しながら帰路につきました。


青森県内では、多くのところでねぶた祭りが開催されています。
その中でも大きなものと言えば、青森市の『青森ねぶた祭』弘前市の『弘前ねぷた祭り』、そして今回見に行った五所川原市の『立佞武多』です。

最近、ネットなどで勉強してみたのですが、それぞれの祭りを見てみると、戦いに行く前を表したのが『弘前ねぷた』、戦いの最中が『立佞武多』、戦いが終わって凱旋した時が『青森ねぶた』というのが、一般的に言われているようです。

そういえば、掛け声を独断と偏見で考えてみると、

弘前ねぷたの「や〜やど〜」⇒「さぁ、やるぞ〜」の意味かな?

立佞武多の「やってまれ、やってまれ」⇒これは、そのまま・・・

青森ねぶたの「ラッセラー、ラッセラー」⇒これは、わからない・・・f^^; 最近、よく聞くのは「ろうそく出せ!から変化したものということですが・・・

となると、弘前市⇒五所川原市⇒青森市の順で見ると、ひとつのストーリーになるのかな?と考えられるような気がします。

3つの祭りを見るとき、そんな事を考えながら見るのも面白そうです^^

来年は、その順番で見てみようかな〜
(けど、曜日がちょっと悪いので、行けるかな〜?)



↑帰宅して、電気をつけた瞬間、カツカツカツ〜!!!

寂しかったんだね〜

お留守番、ご苦労様でした。。。


(ニコン COOLPIX L5)
| 青森の景色 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算