スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< GDB−Cインプレッサ製作記〜さらに深みに・・・〜 | main | ”桜並木”ならぬ”雪並木”です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GDB−Cインプレッサ製作記(9)
JUGEMテーマ:プラモデル

いよいよパーツが揃ったヘッドライト・テールランプ。
今回からパーツの移植に入ります。

とりあえず、ヘッドライトの検証。


↑とりあえず並べてみる。上がタミヤ製で下がフジミ製。

タミヤ製は、高さがあるが横幅がせまいというサイズの違い。
まぁ、この分はパテで埋めるしかないね〜f^^;

しかし、タミヤ製のレンズ、実車の雰囲気満点ですね〜^^

さらに、検証を進めます。


↑タミヤ製の反射鏡にフジミ製のレンズをあてがってみると、隙間があきます。

この組み合わせは使えない・・・
よって、ヘッドライトは反射鏡・レンズ共にタミヤ製を使用することに決定!

しかし、タミヤ製のレンズのボンネット・フェンダー側の面はテーパー状になってるから、合わせるのに大変そうだ〜(・0・;

ということで、ヘッドライトは後回しにして・・・


↑テールライトのタミヤ製の反射鏡とフジミ製のレンズを合わせてみる。。。

こちらは、大きな違いはなさそうだ・・・

まずは、簡単そうなテールライトの移植をおこなうことにした。

いろいろ考えた結果、


↑タミヤ製の反射鏡とレンズを使用することに決定!

早速左側の作業に取り掛かる!

ボディにモールドされたレンズを、ミニルーターで削り取る。

そして、試しにレンズを接着!


↑ありゃりゃ!!!

いざ、付けてみると、隙間がいっぱい!!!


↑そして、トランクとの間も・・・

パテで埋めるしかないね〜f^^;

しかも、いろんな角度から見てみると、微妙にボディとの段差もできそうです・・・

この周辺のボディラインの整形をやり直す必要がありそうだ。。。

簡単に書いてるけど、ここまでの作業は結構な時間。
今日のところはこれで止めといて、隙間を埋める術をイメージすることにしましょう。


↑この後、ヘッドライトの加工に向けて、パテ盛りをしておきました。

後で考えてみると、パテ盛りはレンズ取り付け後にやるべき作業だったかも知れないね・・・f^^;


↑と、悩みながらもテールランプに反射鏡を付けてみて、そのリアルさにニヤニヤしちゃいますf^^;

しかし、冷静に考えてみると、トンデモないことに手を出してしまったかもしれない・・・

| GDB-C製作記 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算