スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< GDB−Fインプレッサ製作記(20) | main | やっと届きました!【アオシマ1/32 トラック野郎一番星「故郷特急便」】 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GDB−Fインプレッサ製作記(21)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
年内完成を目指しつつも、この時期特有の忙しさでなかなか進まない製作。

ブログ更新も滞ってましたが、その間に少しだけ作業が進んだので、ご報告・・・f^^;

とりあえず、シャシがひと段落ついたインプレッサ。


↑次にボディに取りかかります。

まず、最初にデカールを張りました。


↑フォグランプカバーとフロントドアにSTI、そしてリアウイングにも。。。


↑リアトランクには、STIとインプレッサのエンブレム。

今回使用したデカールは、タミヤ製。


↑左がフジミ製、右がタミヤ製

フジミ製の色合いも良かったのですが、STIピンクのデカールは透過性が高すぎて、このボディ色だと、文字が浮き上がらない・・・

そこで、タミヤ製(GDB−A型用)を取り寄せ、そちらを使用しました。

厳密に言うと、フロントドアのSTIステッカーに違いがあるのですが、今回作成するインプレッサは、標準仕様ではないため、眼をつむります・・・f^^;

これが十分に乾いたら、ボディのクリアー塗装に入ります。

と言う事で、作業後1週間経ちますが、まだドライブースに入りっぱなし・・・f^^;
すぐにでも、クリアー塗装に入れそうですが、まだ入る事が出来ていません。。。

その乾燥を待つ間、ずっと気になっているところにも手を加えてみました。


↑その気になるところとは、ホイール。

内側を加工した事については、以前の記事で取り上げていました。
その後、形状の確認のためにサーフェーサーを吹いてみたら、スポークが異常に厚い・・・

さすがに、これは気になる。。。


↑というわけで、リューターで削る〜


↑とりあえず、削った結果がこちら。(右:加工前、左:加工後)

加工前の厚ぼったさが無くなって、シャープ感が出たみたいです^^

さて、これをペーパーで形状の微調整をしながら、仕上げて行きたいと思います。

・・・つづく・・・

| GDB−F製作記 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算