スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< GDB−Fインプレッサ製作記(28) | main | GDB−Fインプレッサ製作記(最終回) 〜完成〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GDB−Fインプレッサ製作記(29)
JUGEMテーマ:プラモデル

長きにわたって製作してきたGDB−Fインプレッサ。

残すはマフラー製作のみとなりました。

キットのノーマルマフラーにしても良かったのですが、好みでメタルマフラーを使います。

最初は、メタルマフラーにノーマルパイプを加工してつなげようと思ったのですが、メタルマフラーが想像以上に小さくて、どう加工してもタイコまでパイプが届かない・・・f^^;


↑そこで、とりあえず3mmのプラ棒をライターで炙っては曲げる、炙っては曲げるの繰り返しで、リアパイプを製作。


↑これに塗装して完成!のはずだったのですが・・・


↑眺めているうちに、排気効率を考えるとやっぱりセンターパイプも交換した方が良いよな〜、と思いセンターパイプも製作。。。(プラモデルでは関係ないけどね・・・(笑)

ここまで来たら、もうちょっと手を加えてみましょう・・・


↑こんどは5mmのプラ棒を、100均から買ってきたパイプカッターで切断。


↑センターパイプに印をつけて、そこからバッサリ切断しちゃいます。


↑そして、5mmのプラ棒をセンターパイプとドッキング。

これは、見ての通りサブタイコになります。


↑エポキシ接着剤を盛り付けて、形を整えます。


↑乾燥を待つ間、暇つぶしに型紙を作ってみましたよ。。。(なんの型紙かわかるかな〜?(笑)


↑エポキシ接着剤が乾いたところで、出来具合を確認。

なかなか良い出来だ〜^^


↑全体にペーパー掛けして形を整えます。


↑そしてサフ吹き。

2000番のペーパーを掛けて、下地に黒を吹きいよいよシルバー系を塗装。


・・・ここで、ハプニングが・・・(汗)



↑塗装している最中、リアピース部分がポキッと折れた。。。(・0・;

今回、メインタイコ部分にメタルマフラーを使っていたため、フロントパイプを持って塗装した瞬間その重さに耐えられなかったらしい・・・f^^;

ラッキーだったのは、マスキングを巻いている部分から地面に落ちたので、塗装に影響が無かった事かな。。。

とりあえず、塗料が乾燥してから、また接着するしかないな〜。。。


↑乾燥を待ってる間、ボディとシャシをドッキング!

いよいよ形になりました。
その姿を見ていて、マフラーが折れたショックから立ち直る(笑)


↑乾燥したところで、再び接着。

ようやく最後の作業であるマフラーの完成です!

ちなみに、この塗り分けは、

フロントパイプ遮熱板部分→アルクラッド兇離曠錺ぅ肇▲襯
フロントパイプ →ガンクローム
センターパイプ・リアパイプ→アルクラッド兇離ローム

という感じです。


↑いよいよシャシに接着!

やっとここまで来ましたよ〜^^

その完成した姿、いよいよ次回の記事でお披露目です!

・・・つづく・・・

| GDB−F製作記 | 09:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:23 | - | - |
コメント
わかりましたよ。型の正体!ラリー車によくついてるマッドガードですよね?
| はじめまして! | 2010/03/23 3:40 PM |
>Exusiaさん

はじめまして!

そして、正解です!!!
型紙を利用して作ったマッドガード、次回の完成画像でお伝えしますので、お楽しみに!

コメントありがとうございます。
今度そちらのブログもゆっくり拝見させていただきたいと思います。

これからも、よろしくお願いします。
| カズ | 2010/03/26 12:11 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算