スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 東北道の駅スタンプラリー2010(12) 〜山形県1日目 ,い興仗悄〜 | main | 東北道の駅スタンプラリー2010(14) 〜山形県2日目 ‘酩方面へ〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東北道の駅スタンプラリー2010(13) 〜山形県1日目◆,い茲い萋睥Δ悄〜
JUGEMテーマ:日記・一般
 
日本海側を制覇し、意気揚々と国道112号線を東進!


↑月山ダムを眺めながら、内陸部を目指します。。。


↑ありゃ?月山って、結構遠いのね・・・f^^;


↑と、ここでちょっと寄り道。


↑月山湖です。

なぜ、突然寄り道したかと言うと・・・


↑こんなにデッカイ噴水が見えたんですよ〜^^

このスケールは、凄いね〜(・0・;
今までこんなに高いところまで上がっている噴水なんて、見たことない!!!

・・・と思いながら眺めていたら、あれよあれよの間に小さくなってきた・・・f^^;

どうやら、ずっと上がっている訳でなく、定期的に上がったり止まったりしているようです。

ホントに良いタイミングでここに来ました^^


↑あさひ月山湖の噴水を堪能した後は、ひたすら国道112号線を東進〜
(上に見えるのは、山形自動車道です。)

ここからは山道で、40km弱の道のり・・・

計画段階で、結構時間が掛かるな〜(一時間以上)と思っていたのですが・・・


↑すんなり道の駅にしかわ【月山銘水館】に到着。(16時20分ごろ)

自動車専用道路「月山花笠ライン」が、予想以上に整備された道で、計画よりかなりのハイペースで通過。
もしかしたら、狭い道で30〜40km/hぐらいしか出せないかな?と思って計算していたもんで・・・f^^;

思わぬ大誤算により、押し気味だった時間から、一気に巻き巻きの余裕状態です^^


↑ということで、51個目のスタンプをゲット!


↑国道112号線をさらに東進して、寒河江を目指しますが・・・


↑急遽、予定変更! 国道287号線に入って南下します!


↑目的は、ココに来るため!


↑計画外の道の駅おおえ【テルメ柏陵】に到着。(17時ごろ)

ココに来るのは翌日の予定だったんですけどね〜f^^;


↑ま、それはともかく52個目のスタンプをゲットです!


↑急いで国道287号線を戻ります。


↑しかし、こちらも暑いせいか、稲の生長が良さそう^^

このままいけば、今年は豊作・・・かな???


↑国道112号線に戻り、再び東進〜


↑さぁ、計画通りのルートに戻りました^^


↑道の駅寒河江【チェリーランド】に到着。(17時15分ごろ)


↑53個目のスタンプをゲット!

30度を超える中、エアコンを掛けながらとはいえ走り続けていたので、ちょっと疲れた・・・f^^;

ここで、ちょっと一休み^^


↑サクランボとキャラメルのジェラートを頂きます^^

キャラメルの方が若干味が強いようで、先にこちらを食べるとサクランボの方の味がちょっとわからない・・・f^^;

逆の順番で食べると良いみたいです。

とは言っても、食べ進めるとしっかりサクランボの味も堪能できますが・・・

暑い中で食べると、ホントにサッパリしますね〜^^


・・・でも、

ちょっとゆっくりし過ぎた・・・f^^;


↑サッパリして、疲労回復した後は国道112号線を東進し、


↑県道25号線を北上〜


↑さすがサクランボの産地ですね〜。街灯もサクランボの形です^^


↑そして、国道287号線に入り、東進。


↑あっという間に道の駅河北【ぷらっとぴあ】に到着。(17時50分ごろ)

ここの営業時間は18時まで・・・

さっきゆっくりし過ぎたせいで、ギリギリでしたf^^;

でも、なんかビアガーデン?の準備してたから、この日は18時過ぎでも大丈夫だったのかも・・・f^^;



↑無事、54個目のスタンプをゲットです!

さて、まだまだ行きますよ〜!


↑国道287号線を再び東進し、山形空港方面へ。


↑県道20号線→県道184号線と山形空港を迂回する形で東進し、


↑いよいよ国道13号線、羽州街道に合流〜。

南下して、天童市に突入です!


↑やっとここまで来ましたね〜。

1日目の最後の目的地、道の駅天童温泉【わくわくランド】に到着です!(18時10分ごろ)


↑55個目のスタンプをゲットです!

ここは、24時間押印可能なので、焦る必要はありませんね^^

宿への到着予定時間は19時と伝えてあるので、結構時間的に余裕があります。。。


↑ということで、1日の疲れを癒すため、足湯に入っちゃいました^^


↑「駒の湯」、いかにも将棋の駒で有名な天童らしいネーミングです。


↑ここのお湯は、結構熱いf^^;

足を入れてちょっとの間、熱さとの格闘ですf^^;

でも、サッパリ(^0^)

足のだるさが取れますね〜^^

じっくり浸かってたら、ジワジワと汗が・・・

5分ぐらいで身体全体がポカポカしてきて、すっかり汗だくに。。。f^^;

足湯でも、効果があるもんですね〜


↑このチョロチョロという音が、また温泉らしくて良いんですよね〜^^

さて、そろそろゆったり休憩したくなったので、早速宿へ・・・


↑一泊目は、【ホテルパールシティ天童】さんです。

天童温泉なので、温泉旅館に泊まりたかったのですが、お楽しみは二泊目に取っといて、1泊朝食付きの格安プランです。

とは言っても、キレイだしネットも使えるのでなかなか便利なホテルです。

受付の方も、なかなか丁寧な対応で好感持てます^^


でも、汗だくのまま入ったせいか、チェックインの際「暑くてスミマセン」と・・・

いえいえ、汗だくなのは足湯に入ってきたせいですよ・・・f^^;


鍵を受け取り部屋に入る。

シャワーを浴びて、ベットにゴロン!

そのまま寝ちゃいそう・・・f^^;


それはなんとか我慢して、晩飯に出掛けます!


↑事前にリサーチしといた【水車生そば】さんです。

なんと言っても、ホテルのすぐ”そば”ですからね〜^^


↑まずは一杯! キリッと冷えたビールは最高だね〜^^


↑その間にそばつゆが運ばれてきます。


↑ほほぉ〜、器に水車の文字が・・・。なかなか良い雰囲気ですね〜^^

そうそう、私のオーダーは・・・


↑山形と言えばコレでしょう!【板そば】です!(1,400円)


↑ちなみにカミさんは、【特上天ぷらそば】(1,600円)です。


実は、ここの名物【鳥中華】と悩みました・・・

でも、暑さに参りそうな私は今回はパスしちゃいました!

まぁ、山形と言えばラーメンより蕎麦ですからね〜(勝手なイメージですが・・・)


さて、そのお味は・・・

水車で回す石臼で挽いているというその蕎麦。

よく食べる蕎麦と違い、粗びきになるのかゴワゴワした食感。。。
でも、十割蕎麦の割にしっかりと歯ごたえがあり、プツプツ切れる事も無い。

これは、初体験の食感ですね。

これだけ書くと印象が悪いようなイメージを与えそうですが、決してそんな事はなく、むしろ口に入れて噛んだ瞬間、蕎麦の風味が口の中に広がってホントに美味!!!

そばを食べる時には、そばつゆを少しだけ付けて食べるのが通だ!とよく聞きますが、そんな食べ方が美味い^^
いや、むしろそんな食べ方をしたくなる蕎麦ですね。

とにかく蕎麦の風味が良くて良くて・・・

では、そばつゆに浸かっている天ぷらそばはイマイチかと言われそうだけど、そちらはそれで十分美味い!
これは、どのような食べ方でも蕎麦の風味を堪能できるという事なんでしょうね〜^^


↑ちょいっと高め?と思った【板そば】。でもざる蕎麦の大盛りと同等の量に満足度満点です!

さて、腹ごしらえが終わって、そのままホテルに帰るかと思いきや・・・


↑道路向かいの「ホテル王将」前にある足湯で一休み^^


↑こちらは【童の湯】と言うらしい。


↑いや〜極楽極楽^^

こちらは、【駒の湯】に比べて温めですね〜。

結構、長い時間入っちゃいましたf^^;

あまりの気持ち良さに、このまま肩まで浸かっちゃいたい気分になってきましたよ・・・f^^;
(もちろん、それはご法度ですが。。。)



↑利用時間は午前6時から・・・。翌朝、出発前に入っていけるかも・・・f^^;

もちろん早く起きれればの話ですが・・・


天童温泉を少し堪能した所で、ホテルに帰還。

山形遠征の旅、スタンプラリーだけでなく山形県を満喫しまくってます^^


・・・つづく・・・

| 東北道の駅スタンプラリー2010 | 01:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算