スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< アオシマ1/32トラック野郎一番星【故郷特急便】製作記(5) | main | GC8−Eインプレッサ(マイカー)製作記(1) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アオシマ1/32トラック野郎一番星【故郷特急便】製作記(6)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
いよいよトラックの形になってきた所で(仮組みですが・・・)、キャブの製作に入りました。


↑まず、塗装するためにメッキパーツをキッチンハイターに浸けて、メッキを剥がします。

メッキがされている状態では、塗料などの乗りが悪いですからね〜。

その後、しっかりと洗剤を洗い流し、よ〜く乾燥させます。

そして、塗装の準備に入るのですが・・・


↑その前に、ドアステップにちょっと加工します。

第9作目までの一番星では、ここにリレーフが付いているのですが、第10作目の【故郷特急便】では紋章?が貼り付けられていて、実車の写真を見ても凸凹がありません。


↑そこで、プラ板を張り付け、そこにデカールを貼る事にします。


↑プラ板(0.3mm)を接着後、丁寧に形を整えます。

ちなみに下部にはステップを取りつけるのですが、このままでは加工前より外側に0.3mm張り出す形になります。

本来はその部分のプラ板を切り取った方が良いのでしょうが、今回はそのまま進めます。。。

しかし、仮組みを進めていってフロントバンパーと干渉するようであれば、やり直しになっちゃいますね・・・

上手くいくと良いのですが・・・


↑加工したドアステップを仮接着し、フロントグリルを乗せてみる。

う〜ん!カッチョイイ!!!

一気にFシリーズの顔になりましたね〜^^

しばらく眺めちゃって、結局また作業がストップです・・・f^^;



↑ここで、大きなミスをしちゃいました(汗)

面取り(ゲート処理)をしている段階で、ヤスリが触れてしまい一部メッキが剥がれてしまった(・0・;

リカバリーしようにもメッキの場合、タッチアップしても目立つだけ・・・

こうなったら、メッキを剥がしちゃってメッキ調に塗装するしかないけど、こういうクロームメッキってなかなか出ないんだよな〜f^^;

とりあえず、全塗装に挑戦してみるけど(まずは使用する塗料を検討しなくちゃいけないけど・・・)、最終的には、部品請求することになりそうだな。。。(涙)

| アオシマ 1/32一番星【故郷特急便】製作記 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算