スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< アオシマ1/32トラック野郎一番星【故郷特急便】製作記(6) | main | 謹賀新年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GC8−Eインプレッサ(マイカー)製作記(1)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
トラック野郎一番星【故郷特急便】の製作中ですが、キャブの製作に入った途端、塗り分けに時間が掛かって画柄の変化がほとんど無い・・・f^^;

しかも、一色塗装しては乾燥の繰り返しなので、作業が進まない〜(汗)

ということで、製作は進めていますがその合間に、もう一つのモデルに手を出す事にしました!
(こういう事をしてるから、中途半端なモノが増えていくのですが・・・)

今回、製作開始するのは、タイトル通り現在愛車として活躍しているGC8のE型(4ドア)です。


↑用意したのは、この2台。

上がフジミから出ているインプレッサWRX typeR STIバージョン検

これをベースに2ドア→4ドアの改造をする事を考えていたのですが、どうもボディのスタイルがボテッとしてイマイチ・・・
(このころのフジミは、そういうのが多かったんですよね〜f^^;)

そこで、全体的なスタイルの良い下のハセガワのWRXの4ドア(A型)をベースにする事にしました。

A型とE型の違いは、外見ではボンネット、グリル、ヘッドライト、リアバンパーです。
内装では、インパネが大きな違いかな・・・

このあたりをフジミからハセガワに移植する形で進める事にしました。

早速、ボディの加工から開始です。


↑まずは、ハセガワのボディです。

これを見た瞬間、愕然とした・・・(・0・;

積み上げたプラモの箱の中で、下の方に置いていたため、重さで屋根が潰れてピラーが変形してる〜(汗)

いらない作業が増えてしまった。。。


↑ピラーの修正は置いといて、まずは肝心な顔のスワップに入ります。


↑ボンネットをデザインナイフで慎重に切れ込みを入れながら切り取ります。

当初、ヘッドライトもフジミのやつを使う予定でしたが、ハセガワの方が形状が良さそうだったので、ヘッドライトも残しました。

と、スンナリ進んだように書いてますが、ここでハプニング発生!!!

当然のことながらアルコールが入っている私、手元が狂ってデザインナイフを思いっきり親指に突き刺してしまった(・0・;

ざっくり切れた傷口からは血がドボドボ・・・

さすが新しい歯は切れ味が良い!
(と、感心している場合ではないのですが・・・)

かなり深くやってしまったようで、出血が落ち着くまで30分以上作業中断。。。

先が思いやられますね〜f^^;

ようやく出血が落ち着いたところで、絆創膏を貼って作業開始!
(結局、出血が完全に止まるまで丸一日掛かりました・・・f^^;)


↑切り出したハセガワのボンネットをフジミのボディに乗せてみる。

思ったほど大きな差は無さそう^^


↑次はフジミのボディにメスを入れます。


↑こっちは手っ取り早くボンネット、ヘッドライト、ラジエター一体で切り出し、その後ヘッドライトとラジエターをカットして、ボンネットのみにしました。

もちろん、カット作業は慎重に行いました(笑)


↑第一段階の終わったボディを並べてみる

さて、ここからが本題です!


↑ハセガワのボディにフジミのボンネットをはめてみる。

想像以上にすんなりと行った事に驚く!

ラッキーだったのは、ハセガワよりフジミの方が若干幅が広かった事ですね〜

ほんの少しフジミのボンネットにペーパーを掛けただけで、この収まりようです^^


↑でも、よ〜く見ると、ボンネットの膨らみ具合が違うので、少し浮いちゃってます。。。f^^;


↑両方のボンネットを重ねてみて、ラインの違いを確認・・・

おっと、少しだけ先ほどの名誉の負傷が写り込んでますね〜f^^;
(実は、この時もジワジワと血の滲みが広がっていましたよ。。。)

その後、ドライヤーで温めつつ慎重に整形してしました。
(最後は、少しずつしかできない加工に我慢ならずに、ライターで炙ってしまいましたが、その結果、やり過ぎてしまった・・・f^^;)




↑とりあえず、ボンネットの浮きは無くなりました。

その後、ひたすら変形させ過ぎた部分を修正〜(汗)
(これに一番時間がかかったかも・・・)

なんとか良い感じになりました。


↑次はフジミのグリルをはめてみる。

ちなみに、この時点でハセガワのヘッドライトを仮接着。

グリルに接する部分が丸みを帯びているA型に比べ、E型はストンと切り落とした形状になっているので、ヘッドライトのグリル側をリューターでカットしてます。

E型って、こんなにグリルが張り出してないよな〜f^^;
しかも高さがあり過ぎるので、凄くボテッとした感じ・・・


↑かなり前撮影した画像を確認してみると、こんな感じ。
(今後の作業のために、この画像を載せときました)

こりゃ、大幅に加工しなきゃいけないな〜f^^;


↑とりあえず、網目部分を切り離す。。。


↑で、仮組み・・・

そもそも、厚みがあり過ぎるんですよね〜


↑ガシガシとグリルをペーパーで整形〜。

出っ張り具合はこんな感じかな???

しかし、ボンネット先端もなんだかラインが違うな〜


↑ということで、今後の整形に向け、少し大げさにポリパテを盛ります。

これが硬化したら、ひたすらヤスリ掛けで整形していきたいと思います。


う〜ん、この製作も時間が掛かりそうだな〜f^^;

しかし、実車が目の前にあるので、かなり気合が入ってますよ〜

時間を気にせず、じっくりと整形を楽しんでいきたいと思います・・・^^


・・・つづく・・・

| GC8−E(マイカー)製作記 | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:29 | - | - |
コメント
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

きましたねぇ〜GC8製作!!
ボンネット、意外と合うんですね〜それにしてもフジミのは不恰好w
ボンネット明らかに分厚いですよねぇ…グリルも異様にでかいし。みんなボンネット裏打ちして切削して薄くするか、パテ盛り整形してるみたいですね。ヘッドライトもかなり残念な出来。今後も大変でしょうけど、頑張ってください!

ver4なら初期型のバンパーと形状似てるんでハセガワのと2個1できるけど、うちのマイカーは後期型なんですよねぇ…マジでどっかまともなの出してくれないかなw

指の怪我大丈夫ですか?
自分も時々やっちゃいますね。
誤って落として足に刺さったことありますよw

| すぽると | 2011/01/07 12:35 AM |
>すぽるとさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

ようやくGC8製作に入りました!

ボンネットの取り付けだけで四苦八苦すると思っていたので、ちょっと驚きですf^^;
ちなみに、ヘッドライトは当初フジミ製を使う予定だったのですが、やっぱり形状がイマイチだったのでハセガワのモノを加工して使う事にしました。
この後は、ひたすらペーパー掛けでの整形に終始しそうです。
始める前から相当手間が掛かるだろうなと思ってましたが、ここまでは想像したより順調でした^^
少しずつしか進めなさそうですが、納得できる出来になるように頑張っていきたいと思います!

指の怪我も、なんとか傷口が塞がって回復しそうです^^
しかし、ナイフが足に刺さった光景を思い出しても、ぞっとします・・・
| カズ | 2011/01/09 2:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算