スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 押さえられなかった衝動買い・・・ | main | アオシマ1/32トラック野郎一番星【故郷特急便】製作記(7) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GC8−Eインプレッサ(マイカー)製作記(3)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
前回エアインテークの加工をしましたが、眺めているうちにちょっと気になったのは、下側が短いんじゃないか?ということ・・・


↑この角度で見ると、そんな感じがしませんか?

という訳で、早速作業に入ります。


↑プラ板を適当に切り出し、2枚重ねにして接着。


↑裏側からこのように貼り付けました。


↑表側から見るとこんな感じに。。。

この後、隙間をパテで埋めます。


↑今回使用してみたのはこのパテ。

初めて使うパテなんですが、事前のリサーチ無しに購入したものなので、どんな感じなのか判らず・・・

とりあえず、やってみますf^^;


↑パテと硬化促進剤を混ぜ合わせる・・・


↑そして隙間に塗り込みます。

使ってみると、粘度が低くて隙間埋めに適したパテですね〜
5分ほどで硬化し始め、1時間ほどで完全硬化。

最近、このように短時間で硬化するパテが増えてきて、作業効率が上がるので助かります^^
ちなみに、硬化後のひけが無く、使いやすいパテでした。


↑硬化後にペーパー掛けするとこのような感じに。

良い感じになりました^^
でも、真ん中の出っ張りまで削ってしまったf^^;

あとで復元したいと思います。


パテの硬化を待つ間に、別の作業を進めました。


↑ハセガワのGC8は前期型という事で、リアバンパーはこのような形状になってます。

余談ですが・・・
リアドア付近に傷がイッパイ。。。
ビールを飲みながらスジ彫りしたのですが、やっぱり手元が狂いこんな状態に・・・f^^;
あとでパテ埋めして、修正しないと。。。(汗)

話を元に戻しまして・・・


↑E型(中期型)は、溝が無く逆に少し出っ張っています。

これを表現してみたいと思います。


↑最初の計画では、プラ板を張り付けてパテとペーパー掛けで整形しようとしましたが、予想以上にプラ板の折り曲げに苦戦。。。


↑と言う事で、ポリパテを盛り付ける方法に変更ですf^^;

硬化後、またひたすらペーパー掛けしながら形を出していく事にします。。。


・・・つづく・・・

| GC8−E(マイカー)製作記 | 03:35 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:35 | - | - |
コメント
エアインテーク、確かにGCはあんまし中見えないですよね。自分のはゼロスポーツのクールアクション入れてるので尚更ですよ(^^;;
しかし細部までしっかり手を加えてますね〜すごい!
リアバンパー、パテ盛りですか!
根気のいる作業ですが頑張って下さい(^-^)/
| すぽると | 2011/02/14 1:34 AM |
>すぽるとさん

そうなんですよね〜
せっかくのクールアクションが見えにくいのは、なんか残念ですね・・・f^^;
そういえば、自分もクールアクション入れたいと思ってたのですが、いつしか忘れてた。。。

これからも難所がテンコ盛りですが、頑張ります(^0^)
| カズ | 2011/02/21 12:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算