スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< アオシマ1/32トラック野郎一番星【故郷特急便】製作記(7) | main | GC8−Eインプレッサ(マイカー)製作記(5) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
GC8−Eインプレッサ(マイカー)製作記(4)
JUGEMテーマ:プラモデル

あっちに行ったりこっちに来たりで忙しくて恐縮です・・・f^^;

一番星は、次の塗装に向け乾燥中。
今回はインプレッサの方です。

前回、リアバンパーにパテ盛りしておきましたので、ペーパー掛けして整形しました。
 

↑パテを盛りつける量が多すぎました・・・

ここまで削るの大変でしたよ。。。(汗)

そして、バンパー下端にも少しパテ盛りをして、整形しました。
キットのままだと、マフラーの切り口が大き過ぎるのと、ほとんど出っ張りが無かったためです。

このあたりの造形は、実車にワックスを掛けた時の記憶を頼りに整形。。。
こんな時に役立つなんて、思ってもいなかったですよ(笑)

パッと見、かなり良い感じで形が出てると思うのですが、最終的にはサフを吹いて確認しなきゃわからないですね。。。

これで、とりあえずリア周りの整形は、リアスポイラーを残すのみとなりました。


↑今度は再びフロント周りです。

最大の難関、グリルの製作です。

この状態に網を張るという手もあるのですが、それではやっぱり実車っぽさが出ないんですよね〜。


↑ちなみに実車はこうなってます。

ボディ色の枠の中に、ブラックの枠が付いてその奥に網という形になってます。

この部分、Ver4を表現する上で重要なところじゃないでしょうか。

フジミのVer4が、全くそう見えないのはこういう部分が省略されているのも一つの原因かと思うのですが。。。
(それ以前に、グリル自体が大きく、そして前にせり出している時点でVer5以降の顔に見える原因かも・・・)

この製作方法に一番悩みました。。。

方法は二つ。

一つはパテ盛りしてひたすら削る。。。
しかし、この方法だと厚さを均等にするのは厳しそうなので、却下。

最終的には、もう一つのプラ板で製作する方法を採用しました。


↑まずは0.5mmプラ板を2枚短冊状に切断。

これを内側にぐるりと貼り付けようってことです。


↑ある程度手で曲げながらなんとか収めました。

ここからが問題で、どうやって曲がりにフィットさせるかです。

ドライヤーで温める方法や、お湯に付けて曲げる方法もありますが、それでは曲げたくない所も曲がってしまうというリスクがあります。

今までずっと考えていたのですが、ようやく一つの方法を思いつきました。


↑ライターでけがき針を炙り、曲げたい部分をなぞる、あるいは押しつけるという方法です。

上手くいくかどうか不安でしたが、0.5mmと薄いプラ板だったおかげか、思いのほか順調にいきました^^

若干プラ板の長さが足りなかったのですが、けがき針で撫でるうちに伸びたので、その問題もクリアです。

ただ、炙り具合が難しくて、炙り過ぎて溶けそうになっちゃったことも・・・
一つの方法としては良いアイデアでしたが、出来れば避けたい方法ですね。。。


↑ドキドキの緊張感の中、作業完了です。


↑一度プラ板を取り出し、ボンネットやグリルの枠に合わせペーパー掛けして整形します。


↑そして、いよいよ接着。


↑上部はグリル先端と面一にしつつ、グリル枠とは段差を作り、結構それっぽくなった感じですね^^

画像ではわかりづらいのですが、実際見ても色が同じでわかりづらいです・・・f^^;

これもサフ吹き後、確認する必要がありますね。。。

この後は、奥行きを調整して網を張ればグリルは完了です。

一番難関だったグリルの製作もひと段落して、これからは作業スピードが上がりそうです・・・

・・・と言っても、まだまだボディだけでもやる事がイッパイだな〜f^^;

まぁ、コツコツと進めていきますよ。。。


・・・つづく・・・

| GC8−E(マイカー)製作記 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算