スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< タミヤR34スカイラインGT−R製作記(3) | main | タミヤR34スカイラインGT−R製作記(5) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
タミヤR34スカイラインGT−R製作記(4)
JUGEMテーマ:プラモデル
 
ボディの塗装を進めている間、乾燥時間を利用してシャシの塗装もしました。


↑基本的に説明書どおりの塗り分けです。

ただ、一部は好みで変更してます。

エンジンのブロック部分は黒鉄色。
エキマニとタービンは、焼鉄色で塗装してます。


いつもは、マスキングして全てをエアーブラシで塗装しているのですが、今回はお手軽製作と言う事で、タミヤのエナメル塗料を筆塗りしました。

コレだけの面積を筆塗りするのは、数年・・・いや、十数年ぶりかな。。。

震える手を抑えるのが、大変でしたf^^;

塗装直後は、筆ムラが出来てしまったか・・・と思ったけど、乾燥後に見てみると、予想以上にキレイな塗装面になってる^^

この点は、エナメル塗料の利点ですね〜

でも、塗膜が弱いので、これからの作業で引っかいたりしない様に要注意です。。。


この後はこれにとりつけていくパーツを塗装していくのですが、エアーブラシで吹くか筆塗りするか、考え中です。。。

持ち手さえなんとかなれば、エアーブラシでの塗装の方が楽そうな気がするんですが、予想以上にパーツの数が多いのが難点なんだよな〜

あ〜、どうしよう・・・


・・・つづく・・・
| タミヤR34GT−R製作記 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算