スバルWEBコミュニティ
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS

ジオターゲティング
PROFILE
amazon.co.jp
ジャパネットたかた
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 力仕事をした後は・・・【華丸ラーメン】 | main | ようやく復活・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【たかはし中華そば店】〜ニボニボ系の王者〜
先日、そろそろ食べてみたくなったということで向かった先は弘前市。

目的地はココです。

↑最強のニボニボと言われる、弘前市の【たかはし中華そば店】。

いろいろな人から、

ココの煮干しダシの強烈さは他にない!一度食べてみなよ!

と、ずっと前から言われていながら、なかなか食べる機会が無かったので、本当に楽しみです。

でも、自分はニボニボ系が苦手な分類なので、正直不安なんですが・・・(汗


車から降りるなり、煮干しの香りが漂ってきます。
これは食欲を掻き立てられますな〜^^

一気に不安なんか吹き飛んでしまって、食べるのが楽しみになっちゃいます!

↑オーダーは、中華そば大(900円)

暴力的な煮干しスープにドカッと入った麺と具という勝手なイメージをしていたので、驚いた!

本当に美しい盛り付けですね〜^^

でも、誰が言ったかは忘れましたが、その一言を思い出しましたよ。

「最初出てきたとき、間違ってカレーラーメン出てきたか?と思った」

って・・・

確かに、色合いが醤油ラーメンじゃないな〜f^^;
正直、一瞬自分もそう思ってしまいましたよ。。。


さて、覚悟しつつスープを一口飲んでみると・・・

煮干しダシのインパクトが凄い!!!
もう、煮干しをそのまま口の中に入れているんじゃないか?と思うぐらいですよ。

スープをよ〜く見てみると、他のニボニボ系に見られるギラギラとした煮干しの粉も見えるのですが、煮干しから出た油(?)と思われる色合いの油が浮いてます。。。

これは、大量の煮干しを長時間煮込んでるな・・・と、すぐ思いましたよ。

と、ここまでの話だと「もう勘弁して」的な感想なんですが・・・


苦手なはずのニボニボ系なのに、スルスルっとスープを飲めちゃう・・・^^

何で?という話なんですが、自分が苦手なのは詳しくいうと、ニボニボドロドロ系ってやつで、ニボニボ系でもサラサラ系は大丈夫らしいんです!
(ということを、最近発見した・・・)

つまり、ここのスープは、煮干しダシは強烈というほど効いているんですけど、ドロドロ系と違って口の中にいつまでもまとわりつかないので、普通の煮干しスープ感覚で食べれるんです。

そういう意味では、結構飲みやすいスープだなと思いました。

↑麺は無かん水の中細麺。

実は、強烈煮干しのスープより、この中細麺のシコシコとした食感の方が印象深かった。

噛み応えがあって、こういう麺ってなんか久しぶりのような気がしたからかも。。。

ニボニボ系だけどサラサラして醤油味がしっかり効いたスープと、シコシコとした中細麺の組み合わせが凄く良いなと思ったラーメンでした。

癖になりそうですね〜

と思っていたら、向かい側で食べていたカミさんは、麺を食べるのが精一杯だったみたい。。。(ちなみにオーダーは中です)

しばらくお預けですね〜f^^;


★たかはし中華そば店★
青森県弘前市撫牛子一丁目3−6
0172−34−8348
営業時間;11:00〜16:00
定休日:水曜日 
| ラーメン店(弘前市周辺) | 23:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - |
コメント
今年の桜が散った頃、青森に行く予定です。
なるほど、食べたことない煮干し系ですがニボニボさらりとニボニボドロドロがあるのですね。
自分は長いのはラーメンより蕎麦の方を好みますので、こちらの‘ニボニボさらり’の店に行ってみたいですね。
また青森の旨い所、ご紹介ください。
| 仙台のヨースケ | 2013/02/10 10:38 PM |
>仙台のヨースケさん

コメント、ありがとうございます。

桜が散った頃、というと5月の連休中か連休明けですね〜。

煮干し系を食べたことが無いということですが、もしかするとココのニボニボは強烈過ぎるかも。。。
さらり・ドロドロに限らず、ニボニボ系はなんとも言いようがないぐらい煮干しが効いたダシなので、中毒でない人にとっては、食べるのが苦痛に感じる可能性があります。

もし、初めて煮干し系を食べるのであれば、あっさり昔ながらの支那そば系が良いかもしれません。

そんな店をご紹介したいところですが・・・
弘前市内ではまだ食べ歩いていないので、紹介できないのが残念です。
これから、そちら方面にも進出しようと思ってますので、食し次第、アップしたいと思います。
| カズ | 2013/02/16 1:41 AM |
予定より遅れましたが、6月の末に青森へ行ってきました。天気にも恵まれて最高でしたよ。
浪岡の「つねた食堂」でラーメンをいただきました。
いやー、煮干しがいいですねー。うちのかみさんもいっぺんで煮干しラーメンのファンになったと言っていました。
また青森行きたいです。
| 仙台のヨースケ | 2013/07/04 10:34 AM |
>仙台のヨースケさん

青森旅行を満喫いただいたようで、安心しました。

浪岡の「つねた食堂」、有名店なのですが実は私はまだ食していない店なんですよね〜汗

食べたことのない人にとっては煮干しラーメンって抵抗があるみたいですけど、和風な味で浸しみやすい味でもあるんですよね〜^^

青森人にとっては、煮干しラーメンが標準なんですよ。

でも・・・、同じ魚介系ダシでも、青森にはカツオだしやアジだし、またいわしの煮干しダシとは一味違う焼き干しを使ったラーメンと、色々な種類のラーメンがありますので、ぜひ今度は色々味わってみてくださいませ。

またのお越しをお待ちしております。
| カズ | 2014/11/02 10:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://skmt.jugem.jp/trackback/687
トラックバック

金利差がスワップポイントとして加算